しのふ も参照。

日本語編集

 
語義1・2 シノブ

名詞:忍編集

しのぶ

  1. シダ綱(wp)ウラボシシノブシノブ分類される着生シダ植物(wp)の1樹木樹皮生育する着生植物(wp)一種学名Davallia mariesii英語名:Squirrel's foot fern。標準和名(wp):シノブ。漢字表記:忍。他の和名とその漢字表記:シノブグサ(忍草)。

類義語編集

翻訳編集

  • 英語 : squirrel's foot fern

人名編集

しのぶ

  1. (忍、しのぶ) 日本語個人名性別不問)。男性名では漢字表記圧倒的多数であるが、女性名では仮名表記も多い。cf.

動詞:忍ぶ編集

しのぶぶ】

  1. (他動詞) 耐える我慢する。
  2. (他動詞) 人目避ける

活用編集

しの-ぶ 動詞活用表日本語の活用
バ行五段活用
語幹 未然形 連用形 終止形 連体形 仮定形 命令形
しの

各活用形の基礎的な結合例
意味 語形 結合
否定 しのばない 未然形 + ない
意志・勧誘 しのぼう 未然形音便 +
丁寧 しのびます 連用形 + ます
過去・完了・状態 しのんだ 連用形音便 +
言い切り しのぶ 終止形のみ
名詞化 しのぶこと 連体形 + こと
仮定条件 しのべば 仮定形 +
命令 しのべ 命令形のみ

語源編集

古典日本語しのぶ」(忍ぶ)

翻訳編集

耐える。我慢する。
人目を避ける。

動詞:偲ぶ編集

しのぶぶ】

  1. (他動詞) 過ぎ去ったこと、離れているのことを密か慕う
    • 故人が偲ばれる

語源編集

中古日本語「しのぶ」(偲ぶ) < 上代日本語「しのふ

翻訳編集


古典日本語編集

名詞編集

しのぶ

  1. シダ植物古名一つ現代語には、ノキシノブ(軒忍)(wp)タチシノブ(立忍)(wp)ホラシノブ(洞忍)(wp)キクシノブ(菊忍)(wp)、コケシノブ等々多く個々和名構成する要素として残っている。
  2. しのぶぐさ」の略。
  3. しのぶずり」の略。
  4. 襲の色目の一つ。表は薄い萌葱。裏は

派生語編集

動詞:忍ぶ編集

しのぶぶ】

  1. こらえる。我慢する。
  2. 人目ひとめに付かないようにする。秘密にする。
しの-ぶ 動詞活用表日本語の活用
バ行上二段活用
語幹 未然形 連用形 終止形 連体形 已然形 命令形
しの ぶる ぶれ びよ
しの-ぶ 動詞活用表日本語の活用
バ行四段活用
語幹 未然形 連用形 終止形 連体形 已然形 命令形
しの

発音(上二段活用連体形)編集

四拍動詞一類

↗しのぶる

動詞:偲ぶ編集

しのぶぶ】

  1. おもしたう。
  2. 賞美する。でる。
しの-ぶ 動詞活用表日本語の活用
バ行四段活用
語幹 未然形 連用形 終止形 連体形 已然形 命令形
しの

しのぶ 【偲ぶ】

  1. 思い慕う。
しの-ぶ 動詞活用表日本語の活用
バ行上二段活用
語幹 未然形 連用形 終止形 連体形 已然形 命令形
しの ぶる ぶれ びよ

語源編集

上代日本語「しのふ