日本語編集

語源編集

古典日本語はばかる

発音編集

東京式アクセント編集

は↗ばか↘る

京阪式アクセント編集

↗はばかる

動詞編集

はばかるる】

  1. があって狭いところを通らない。妨害するものがあって進むことができない。支障があって行きかねる。
  2. 幅広がる。はびこるたちはだかる一杯になる。充満する。
  3. 恐れ慎む。気兼ねする。遠慮する。ためらう
  4. 忌み嫌う。忌憚する。
  5. (『憎まれっ子世にはばかる』のみの特殊な用法) 幅をきかす
はばか-る 動詞活用表日本語の活用
ラ行五段活用
語幹 未然形 連用形 終止形 連体形 仮定形 命令形
はばか

各活用形の基礎的な結合例
意味 語形 結合
否定 はばからない 未然形 + ない
意志・勧誘 はばかろう 未然形音便 +
丁寧 はばかります 連用形 + ます
過去・完了・状態 はばかった 連用形音便 +
言い切り はばかる 終止形のみ
名詞化 はばかること 連体形 + こと
仮定条件 はばかれば 仮定形 +
命令 はばかれ 命令形のみ

派生語編集


古典日本語編集

動詞編集

はばかるる】

  1. 上手く進行しない。
  2. はびこる一杯になる。
  3. 気兼ねする。遠慮する。ためらう
はばか-る 動詞活用表日本語の活用
ラ行四段活用
語幹 未然形 連用形 終止形 連体形 已然形 命令形
はばか

派生語編集

諸言語への影響編集