日本語編集

名詞編集

ユニコーン企業(ゆにこーんきぎょう)

  1. 企業評価額が10億ドルを超える未上場ベンチャー企業
    • ICTの活用が鍵。ビッグデータ・仮想通貨・スマートコントラクト等の技術革新で、世界で新ビジネス(ユニコーン企業)が誕生。(岩田一政「世界金融市場の不安定性:ギリシャ悲劇第3部をどう理解するか?」)〔2016年〕[1]

語源編集

語義のような企業を、その希少性から英語で伝説上の生き物 unicornユニコーン)になぞらえ、そう呼ぶことから。

脚注編集

  1. 岩田一政「世界金融市場の不安定性:ギリシャ悲劇第3部をどう理解するか?」『第2回 国際金融経済分析会合議事次第』(首相官邸ホームページ)政府標準利用規約(第2.0版)公開 http://www.kantei.go.jp/jp/singi/kokusaikinyu/dai2/gijisidai.html 2018年1月17日参照。