字源

編集

「丂」と書かれる文字には複数の起源がある[字源 1]

  1. 」の略体。「」や「」等の文字に含まれる。
  2. 」の原字で、斧の柄を象った象形文字可#字源の項目を参照。
  3. 」に含まれる文字。由来は不詳。
     

 

 
甲骨文字 金文

金文

小篆

流伝の古文字
西周 春秋時代

説文
(漢)
《六書通》
(明)
  1. 陳剣 「以一些例子談談甲骨文字考釈可注意的問題」 深波甲骨学与殷商文明学術講座、国立政治大学、2018年11月16日。
    王帥 「甲骨文“丂”、“昜”新解」 『甲骨文与殷商史』新8輯 上海古籍出版社、2018年、386-395頁。
    李春桃 「甲骨文中“丂”字新釋」 『甲骨文与殷商史』新10輯 上海古籍出版社、2020年、253-264頁。

意義

編集
  1. 蒸気が上昇しようとしてさまたげられる。
  2. の古字。
  3. の古字。
  4. の古字。
  5. 注音符号の1つ。

日本語

編集

発音(?)

編集

中国語

編集

*

朝鮮語

編集

*

コード等

編集