漢字編集

新字体旧字体
(康熙字典体・国字標準字体)

字源編集

   

 

 
甲骨文字 金文

小篆

流伝の古文字
西周

説文
(漢)
《六書通》
(明)
  1. 林澐 「新版《金文編》正文部分釈字商榷」 『中国古文字学会第八届年会論文』 1990年。
    黄徳寛主編 『古文字譜系疏証』 商務印書館、2007年、2774-2775頁。
    季旭昇撰 『説文新証』 芸文印書館、2014年、174-176頁。
    林志強等評注 『《文源》評注』 中国社会科学出版社、2017年、291-292頁。

意義編集

  1. そなえるそなわる身につける
  2. 器物道具
  3. つぶさにくわしく

日本語編集

発音(?)編集

名詞編集

  1. 料理材料汁物鍋料理に入れるもの、混ぜ御飯に混ぜるもの、麺類の上にのせるもの、状のものに詰めるものなどを言う。
  2. )(俗語)外陰部
  3. )(古)比較的簡素道具
  4. )(比喩的)道具。手段手だて
    • 政争の具
  5. 顔料

接尾辞編集

  1. )(助数詞)器具衣服甲冑などでひとそろいのものを数える。組。式。

熟語編集


中国語編集

*

発音(?)編集

量詞編集

  1. 器具死体などに用いる量詞。

熟語編集


朝鮮語編集

*

依存名詞編集

  1. 死体に用いる助数詞。

熟語編集


ベトナム語編集

*


コード等編集

点字編集