日本語編集

名詞編集

 こくし

  1. 律令制のもとで原則として諸国派遣された地方行政官。四等官としてが置かれたが、国の大きさにより置かれない職があった。

関連語編集