日本語編集

別表記編集

発音編集

  • (東京) しゅうちゃく [shùúchákú] (平板型 – [0])
  • IPA(?): [ɕɨᵝːt͡ɕa̠kɯ̟ᵝ]

名詞編集

(しゅうちゃく)古:しゅうじゃくしゅじゃく 

  1. 物事固執しとらわれること。仏教用語。
    • 衣食住に対する執着は、私だって無い事はない。いい着物を着て、美味い物を食べて、立派な家に住み度いと思わぬ事は無いが、只それが出来ぬから、こんな処で甘んじて居る。(夏目漱石『文士の生活 夏目漱石氏-収入-衣食住-娯楽-趣味-愛憎-日常生活-執筆の前後』)

動詞編集

執着-する 動詞活用表日本語の活用
サ行変格活用
語幹 未然形 連用形 終止形 連体形 仮定形 命令形
執着

する する すれ しろ
せよ
各活用形の基礎的な結合例
意味 語形 結合
否定 執着しない 未然形 + ない
否定(古風) 執着せず 未然形 +
自発・受身
可能・尊敬
執着される 未然形 + れる
丁寧 執着します 連用形 + ます
過去・完了・状態 執着した 連用形 +
言い切り 執着する 終止形のみ
名詞化 執着すること 連体形 + こと
仮定条件 執着すれば 仮定形 +
命令 執着しろ
執着せよ
命令形のみ
  1. 物事にとらわれること。