日本語編集

名詞編集

   (左+大臣 さだいじん、ひだりのおとど、ひだりのおおいもうちぎみ)

  1. 日本史》(ひだりのおとどひだりのおおいもうちぎみ、さだいじん)
  2. 《日本史》(さだいじん) 明治初期の官制で、太政官の最高位の官職、のち、正院の太政大臣に次ぐ官職。および、それに就任している人。
  3. 神道》(さだいじん) 左大神随身門に祀られるのうち、向かって右側にいる老いた方の神。および、その
  4. (さだいじん) 雛人形随身のうち、向かって右側に置く老いた方の人形。

類義語編集

語義1a

関連語編集

語義1a

語義3

語義4