日本語編集

名詞編集

(おうりょく)

  1. 外から物体がを受けるとき、物体内部で外からの力に抵抗して起こる単位面積当たりの力。記号としては σ でよく表される。建築業界では応力度と呼ぶ。
    • 壁等に通常の火災による当該壁等以外の建築物の部分の倒壊によつて生ずる応力が伝えられた場合に、当該壁等が倒壊しないものであること。 (建築基準法施行令 第百九条の五 四項)[最終改正:平成28年8月1日]

関連語編集

翻訳編集