日本語編集

名詞編集

 
平面ベクトル・空間ベクトルの標準内積の模式図

標準内積(ひょうじゅんないせき)

  1. 2つの実ベクトル A = (a1 a2 ... an) と B = (b1 b2 ... bn) から、AB = a1b1 + a2b2 + ... + anbn より計算されるスカラーの値。平面ベクトル空間ベクトルの場合は、A の長さ、B の長さ、AB の成す角度から出る余弦関数の値、これら3つの |A||B|cosθ より計算される値。ユークリッド内積スカラー積ドット積

用法編集

初等数学、高校までの数学では、標準内積のことを単に「内積」と呼ぶ。

翻訳編集