「ふで」の版間の差分

三省堂 大辞林「ふで【筆】」の項目と強く類似している記述を除去。著作権侵害の虞。
(r2.7.1) (ロボットによる 追加: en:ふで)
(三省堂 大辞林「ふで【筆】」の項目と強く類似している記述を除去。著作権侵害の虞。)
[[Category:{{jpn}} {{noun}}]]
'''ふで'''【[[筆]]】
# [[すみ|墨]]を用いて[[文字]]などを書くために用いる[[道具]]。[[木管]]や[[竹軸]]の[[さき|先]]に[[獣毛]]を[[たばねる|束ね]]てはめ、墨を[[ふくむ|含ま]]せて[[字]]や[[絵]]を[[かく|書く]]。[[毛筆]]。
# [[えのぐ|絵の具]]を用いて、[[絵]]を[[えがく|描く]]ために用いる[[道具]]。[[えふで|絵筆]]。
# 毛筆以外の[[筆記具]]をしゃれて言う言葉。
# 筆を[[もちいる|用いて]][[かく|書く]]こと。また、[[かく|書いた]][[もの]]。[[書道]]。
#(抽象的表現として)文章や絵画をかくこと。
#:筆が進む。[[筆を入れる]]。[[筆のすさび]]。
# [[助数詞]][[的]]に[[もちいる|用いて]]、[[文字]]や[[絵]]を[[かく|書く]]ときに、[[筆記具]]に[[墨]]や[[えのぐ|絵の具]]を[[ふくむ|含ま]]せる[[回数]]、[[あるいは]]、[[筆記具]]を[[紙]]に[[つける|付けた]][[回数]]を[[しめす|示す]]。
#:[[ひとふでがき|一筆書き]]
 
==== {{trans}} ====