「ゐる」の版間の差分

(「いる」から「ゐる」であるものを移動)
#[[じっと]]している
#{{おくりがな|座|る|すわる}}
#:*:「居眠り」は「座ったまま眠ること」、「居ながらにして」は「座ったままで」、「居ても立ってもをられず」は「座っていても立っていても落ち着かない」が元来の意味。
#:*''怪しがりて、寄りて見るに、筒の中光り[[たり]]。それを見れば、三寸ばかりなる人、[[いと]]うつくしうて'''ゐたり'''。''([[w:竹取物語|竹取物語]])
#:*:不思議に思って、近寄ってみてみると、筒の中が光っていた。それを見ると、3寸ほどの人が、大変かわいらしく座っていた。
#{{ふりがな|位|くらい}}に{{おくりがな|就|く|つく}}
{{inf-ja|古語_|ワ|上一|(語幹なし)|ゐる|ゐる}}
86,910

回編集