「雰囲気」の版間の差分

(ボットによる: 「zh:雰囲気」を追加)
[[雰]] [[囲]] [[気]](ふんいき)
#あるものを取り巻いたり、一定の[[空間]]にある[[空気]]。
#:*いったい地球の'''雰囲気'''が太陽のために[[週期]]的にあたためられるために'''雰囲気'''全体の[[振動]]が起こり、それが一面には[[気圧]]の週期的変化となり、また一面には地球上至るところの風の週期的変化として現われるはずである。([[w:寺田寅彦|寺田寅彦]] 『海陸風と夕なぎ』)
#(語義1より比喩的に)その[[場]]の[[つくりだす|作り出す]][[気分]]。
#:*いや、家庭に在る時ばかりでなく、私は人に接する時でも、心がどんなにつらくても、からだがどんなに苦しくても、ほとんど必死で、楽しい'''雰囲気'''を創る事に努力する。([[w:太宰治|太宰治]] 『桜桃』)
 
====用法====
86,910

回編集