「聖」の版間の差分

サイズ変更なし 、 3 年前
(→‎発音: 内容追加)
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
===意義===
#[[きよらか]]。通常の人間より[[品格]]や[[道徳]]が[[すぐれる|優れて]]おり、[[宗教]]的に特別扱いで[[崇敬]]を受けていること。
#:*[[聖人]]、[[聖哲]]、[[聖徳]]、[[神聖]]
#:**対義字:'''[[穢]]'''(けがらわしい。宗教的に特別扱いで軽侮を受けていること)
#宗教に関係するものとして[[特別]]扱いされていること。
#:*[[聖餐]]、[[聖職]]、[[聖地]]、[[聖誕祭]]
#:**対義字:'''[[俗]]'''(世間一般の、宗教に関係しない)
#[[ひじり]]。[[宗教]]的・道徳的に崇敬されている者。
##徳の高かった[[キリスト教]]の教徒に対する敬称。
##:*「聖イグナティオス」
#[[偉人]]。優れた功績を遺した人物。
#:*[[詩聖]]、[[楽聖]]
[[Category:漢字|せい]]
[[Category:常用漢字|せい]]
#('''ひじり''')ある技能に極めて[[たける|長け]]ている人。
#('''ひじり''')[[布教]]、[[勧進]]又は仏具販売のために[[諸国]]を[[遊行]]する下級の僧侶。
#:*[[高野聖]]
 
===手書きの字形について===
86,910

回編集