「ぬく」の版間の差分

編集の要約なし
 
{{seealso|ぬぐ}}
=={{jpn}}==
==={{etym}}===
{{etyl|ojp|jpn}}「[[#{{ojp}}|ぬく]]」
===={{pron|jpn}}====
=====東京アクセント=====
;ぬ↗く
=====京阪アクセント=====
;↗ぬく
==={{verb}}===
{{infl|jpn|}}'''ぬく'''【[[抜]]く】
#[[はまる|嵌っ]]ている物や[[ささむ|刺さっ]]ている物を[[ひっぱる|引っ張っ]]て[[とる|取る]]。
##{{context|slang|lang=ja}}[[栓]]を[[はずす]]。中のものを飲む。
#{{context|slang|lang=ja}}[[自慰]]により[[射精]]する。
#(動詞の連用形に付いて)[[最後]]まで[[行動]]する。[[すっかり]]~する。
 
===={{conjug}}====
{{日本語五段活用|ぬ|く}}
===={{pron|jpn}}====
=====東京アクセント=====
;ぬ↗く
=====京阪アクセント=====
;↗ぬく
 
----
 
=={{ojp}}==
[[Category:{{jpn}}_古語]]
==={{verb}}:抜===
'''{{PAGENAME}}'''【[[抜]]く】
#他よりも{{おくりがな2|優|すぐ|れ|すぐれる}}ている。
#{{おくりがな2|逃|に|げる|にげる}}。[[脱出]]する。
{{inf-ja|典日本_|カ|下二段活用|ぬ|く}}
 
'''{{PAGENAME}}'''【抜く】
#収まっている物を{{おくりがな2|取|と|る|とる}}。
#{{おくりがな2|騙|だま|す|だます}}。[[ごまかす]]。
{{inf-ja|典日本_|カ|段活用|ぬ|く}}
===={{pron}}(連用形)====
下二段活用: 三拍動詞一類
'''{{PAGENAME}}'''【[[貫]]く】
#{{おくりがな2|貫|つらぬ|く|つらぬく}}。{{ふりがな|穴|あな}}に{{おくりがな2|通|とお|す|とおす}}。
{{inf-ja|典日本_|カ|段活用|ぬ|く}}
176,738

回編集