「ひいでる」の版間の差分

編集の要約なし
編集の要約なし
編集の要約なし
{{ja-DEFAULTSORT:ひいてる ひいでる}}
=={{jpn}}==
[[Category:{{jpn}}]]
{{see|ひづ}}
==={{pron|jpn}}===
;'''ひい'''-↗で↘る
 
==={{etym}}=== <!--語源-->
*{{etyl|ojp|jpn}}「[[ひづ]]」 < 「ひ」 + 「[[いづ]]」(出づ)
*「ひ」は「[[ほ]](穂)」と同源。穂がつき出る意。古語には、[[ひづ]]
 
==={{verb}}===
[[Category:{{jpn}} {{verb}}]]
'''ひいでる'''【[[秀]]でる】<!--漢字ごとのリンク--> <!--見出し語が和語・平仮名表記の場合使用。XXXには送り仮名を記載-->
#{{タグ|jpn|自動詞}} 他(他の人)より能力が[[すぐれる|優れて]]いる。ぬきんでる。[[得意]]である。
#* 一芸に'''秀でる'''者は、一芸に劣る。
# [[つよい|強く]][[印象]]づけられる。
 
===={{conjug}}====
{{日本語下一段活用|ひい|でる}}
*古語・[[文語]]体{{wp|文語体}}は、'''[[ひづ]]'''も併せて参照の事。
 
===={{syn}}====
* [[すぐれる]]
* [[まさる]]
 
===={{ant}}====
* [[おとる]]
===={{trans}}====
;他より能力が優れている
217,719

回編集