「たつみ」の版間の差分

編集の要約なし
(ボットによる: 古い言語間リンクを掃除)
 
=={{jajpn}}==
[[Category:{{ja}}]]
{{wikipedia|巽}}
[[画像:China_24_cardinal_directions.png|thumb|たつみは南東を指す。なお、この図は北が下になっているため図中左上に「巽」の字がある]]
===={{etym}}====
*[[方角]]を[[十二支]]にあてていうとき、{{ふりがな|辰|たつ}}と{{ふりがな|巳|み}}との中間にあることから。
==={{noun}}===
'''たつみ'''{{head|jpn|noun}}【[[辰巳]]、[[巽]]】
[[Category:{{ja}} {{noun}}]]
# [[方角]]の称で、[[東南]]をさす。
[[Category:{{ja}} 古語_{{noun}}]]
'''たつみ'''【[[辰巳]]、[[巽]]】
# [[方角]]の称で、[[東南]]をさす。
#*わがいほは 都の'''たつみ''' しかぞすむ 世をうぢ山と 人はいふなり(古今集 喜撰法師)
# 特に、江戸時代において、江戸城の東南に当たることから、深川一帯。現在の江東区辰巳とは地域が異なる。
 
===={{etym}}====
*[[方角]]を[[十二支]]にあてていうとき、{{ふりがな|辰|たつ}}と{{ふりがな|巳|み}}との中間にあることから。
 
===={{rel}}====
* [[うしとら]]、[[ひつじさる]]、[[いぬい]]
*{{prov}}:[[辰巳芸者]]
 
----
 
=={{ojp}}==
==={{noun}}===
{{head|ojp|noun|cat2=近世語}}【[[辰巳]]、[[巽]]】
#(方角)[[東南]]。
#(近世語)[[江戸]]深川の[[遊里]]。
176,066

回編集