「Wiktionary:正確性検証中」の版間の差分

「ハングル表記の一連のチアチア語記事」を「検証不能」で終了。「I-ta-li-a」を「検証済」で終了。2018年の3件「Itaalia keel・Rootsi keel」「やっぱり・うんざり」「ガット張り師・弦張り師」; 2019年の3件「きわめわざ」「jeszrend」「hofbrot・hofbrote」; および 2020年の1件「netastra」の、計7件を過去ログ化。
(「ハングル表記の一連のチアチア語記事」を「検証不能」で終了。「I-ta-li-a」を「検証済」で終了。2018年の3件「Itaalia keel・Rootsi keel」「やっぱり・うんざり」「ガット張り師・弦張り師」; 2019年の3件「きわめわざ」「jeszrend」「hofbrot・hofbrote」; および 2020年の1件「netastra」の、計7件を過去ログ化。)
*[[/過去議論のあった語句|過去議論のあった語句一覧]] - [[/2008年|2008年]] - [[/2009年|2009年]]
*[[/2010年|2010年]] - [[/2011年|2011年]] - [[/2012年|2012年]] - [[/2013年|2013年]] - [[/2014年|2014年]]
*[[/2015年|2015年]] - [[/2016年|2016年]] - [[/2017年|2017年]] - [[/2018年|2018年]] - [[/2019年|2019年]]
*[[/2020年|2020年]]
 
== 2017年2月 ==
*[[File:Bulbgraph.png|15px|alt=提案]] 「履歴統合せずリダイレクト化」という結論を提案します。ハングル表記をリダイレクト化することには異論がなく、これを結論として宜しいかと思います。そうであれば、もはや履歴統合の必要はないでしょう。ハングル表記の見出しをなくす(削除する)なら、転記元が消滅することを防ぐための手段としての履歴統合はあり得ます。しかしハングル表記をリダイレクトとして存置するならば、転記元の履歴もそこに存置しておけばよく、履歴統合すべき理由は薄れます。履歴統合は、管理者作業の中でも最大級の大技であり、回復困難な作業ミスもあり得ます。管理者権限を使わずに済むなら、それに越したことはないと思います。皆さま、いかがでしょうか。 --[[利用者:Kanjy|Kanjy]] ([[利用者・トーク:Kanjy|トーク]]) 2020年7月24日 (金) 01:45 (UTC)
** ご提案に賛成。 --[[利用者:Naggy Nagumo|Naggy Nagumo]] ([[利用者・トーク:Naggy Nagumo|トーク]]) 2020年7月24日 (金) 02:38 (UTC)
*** {{検証不能}} 履歴統合せずリダイレクト化、という結論で終了しましょう。ラテン文字表記の記事がすでにあれば、そこへのリダイレクトにしましょう。もしラテン文字表記の記事がなければ、ラテン文字表記に「移動」しましょう。数が多いので、手分けして徐々にでも対処できればと思います。 --[[利用者:Kanjy|Kanjy]] ([[利用者・トーク:Kanjy|トーク]]) 2020年9月5日 (土) 02:25 (UTC)
 
== 2018年1月 ==
:::::: [[File:Bulbgraph.png|15px|alt=提案]] 依頼者 [[user:Mtodo|Mtodo]] さん、正書法にかなっているということで、問題なく検証されたという結論で宜しいのでしょうか? --[[利用者:Kanjy|Kanjy]] ([[利用者・トーク:Kanjy|トーク]]) 2018年7月14日 (土) 13:11 (UTC)
:::::::表記法として、正確性を満たしているという結論でよいかと思われます。ただ、この表記は「この表記が正しい」のか「この表記でも正しい」のかが不明です。 ベトナム語で表記する場合「I-ta-li-a」と「Italia(例えば、ベトナム語版ウィキペディア地の文における表記)」のいずれを(又はいずれをも)見出し語にすべきかは決めておくべきかと思います。個人的には、分綴系は、非分綴記事中に「異表記」で記載し、リダイレクトで足りるとは考えます。--[[利用者:Mtodo|Mtodo]] ([[利用者・トーク:Mtodo|トーク]]) 2018年7月27日 (金) 03:47 (UTC)
*{{検証済}} 課題は残しつつも、正確性検証としては 《 削除不要 》 との結論で一旦終了しましょう。残った課題につきましては[[project:編集室|編集室]]もしくは当該記事の{{ns:talk}}ページで解決に向かえば幸いです。 --[[利用者:Kanjy|Kanjy]] ([[利用者・トーク:Kanjy|トーク]]) 2020年9月5日 (土) 02:25 (UTC)
 
===[[Itaalia keel‎]]・[[Rootsi keel]]===
[[:et:w:Itaalia keel‎]]・[[:et:w:Rootsi keel]]を読むかぎり、地の文においては語頭は子文字表記です。正書法はいずれでしょうか。--[[利用者:Mtodo|Mtodo]] ([[利用者・トーク:Mtodo|トーク]]) 2018年1月14日 (日) 14:36 (UTC)
:エストニア語の固有形容詞は文頭を除いて小文字始まりのようです。[http://sipsik.world.coocan.jp/download/opik_pdf/Opik99_2005.pdf] p.18(pdfファイルとしては40ページ目) など。--[[利用者:Ryota7906|Ryota7906]] ([[利用者・トーク:Ryota7906|トーク]]) 2018年5月5日 (土) 22:35 (UTC)
:: [[File:Bulbgraph.png|15px|alt=提案]] 依頼者 [[user:Mtodo|Mtodo]] さん、長期間放置されていますが、どうしましょう? 小文字表記が正しいものとして扱いますか? --[[利用者:Kanjy|Kanjy]] ([[利用者・トーク:Kanjy|トーク]]) 2018年7月14日 (土) 13:11 (UTC)
:::まず、正書法でないようですが、エストニア語習熟者の保証もないので、正確性検証できず「削除(移動は見送る)」でよろしいかと。--[[利用者:Mtodo|Mtodo]] ([[利用者・トーク:Mtodo|トーク]]) 2018年7月27日 (金) 03:47 (UTC)
*[[File:Bulbgraph.png|15px|alt=提案]] これらの語句について明確な典拠が示されず「検証不能」で削除、という結論で宜しいでしょうか。 --[[利用者:Kanjy|Kanjy]] ([[利用者・トーク:Kanjy|トーク]]) 2020年7月24日 (金) 01:45 (UTC)
*:(対処・削除)正確性を裏付ける証拠を示す主張がなされなかったため、正確性が立証できなかったものとして削除しました。--[[利用者:Mtodo|Mtodo]] ([[利用者・トーク:Mtodo|トーク]]) 2020年7月30日 (木) 01:24 (UTC)
 
== 2018年5月 ==
=== [[やっぱり]]・[[うんざり]]===
標記の両語ですが、互いに反意語の関係にあるのか、「やっぱり」の語源は反語の意味の助詞の「やは」なのか、また「やばい」と関連があるという記載は正しいのか、「うんざり」の語源のうち「うさ」は「憂し」から来ているのではないか、「うんざり」の語義として「話者の期待・予測との不一致を表す。」というのはありえるのかなど、疑問が多々あります。多くは編集された方の独自研究の域を出ないのではないかとも思いますが、もし裏付けとなる文献等をご存じの方はご提示をお願いしたいところです。--[[利用者:Ryota7906|Ryota7906]] ([[利用者・トーク:Ryota7906|トーク]]) 2018年5月5日 (土) 21:54 (UTC)
* 「うんざり」の語義記載「話者の期待・予測との不一致」に近いことが書かれた辞書はあります。コトバンクの小学館デジタル大辞泉[https://kotobank.jp/word/%E3%81%86%E3%82%93%E3%81%96%E3%82%8A-442573 「うんざり」]の語義2です。同じ小学館の「日本国語大辞典第二版第二巻」 ISBN 4-09-521002-8 には「うんざり」語義1「予想外のことにがっかりしたり、びっくりしたりするさま、あきれ驚くさまを表わす語」とあります。他の各点については私も典拠を見つけかねています。 --[[利用者:Kanjy|Kanjy]] ([[利用者・トーク:Kanjy|トーク]]) 2018年5月20日 (日) 08:22 (UTC)
** [[File:Bulbgraph.png|15px|alt=提案]] 「うんざり」の語義記載「話者の期待・予測との不一致」について(関連して「やっぱり」の反意語であることについて)は検証されたものとして宜しいかと思いますが、いかがでしょう? それ以外は検証不能であったとして扱うべきかと思いますが、いかがでしょう? --[[利用者:Kanjy|Kanjy]] ([[利用者・トーク:Kanjy|トーク]]) 2018年7月14日 (土) 13:11 (UTC)
***「やっぱり」の語源の件ですが、日国には、「『やはり』の変化」とあり、「[[トーク:っ]]」中で引用した、[[w:浜田敦|浜田敦]]の論文「[http://db3.ninjal.ac.jp/SJL/getpdf.php?number=0160220280 ハ行音の前の促音--P音の発生--]」にも「やはり→やっぱり」とされています。「やはり」との関係を無視して語源を論じ得ないと考えます。--[[利用者:Mtodo|Mtodo]] ([[利用者・トーク:Mtodo|トーク]]) 2018年7月22日 (日) 15:16 (UTC)
****「うんざり」の「期待はずれ」という語義については了承しました。しかしそれが「やっぱり」の反意語であるかについては同意できないところがあります。例えば「その日もやっぱり暑くなった」という文を逆の意味になるよう書き換え「その日は意外にも暑くならなかった」という文を作り、この文の「意外にも」を「うんざり」で置き換えることができるかといえばできないでしょう。また、「作家がこんな文を書けばうんざりさせられる」という文を意味が逆になるように変えて「作家がこんな文を書けば納得させられる」としても、「納得」を「やっぱり」で置き換えることは困難です。「やっぱり」と「うんざり」は反意語として対等であるとは言いがたいように感じるのですが。
::::「やっぱり」は「やはり」の変化ということで、「やはり」を調べてみたのですが古語辞典には載っていませんでした。一方でコトバンクの「[https://kotobank.jp/word/%E7%9F%A2%E5%BC%B5%E3%82%8A-648928 矢張り]」には『史記抄』の用例がありました。『史記抄』は『史記』を室町中期の口語で注釈したものだそうで、この頃に用いられ始めた語だとすれば、古語における反語の意味の助詞の「やは」とは無関係の可能性が高いのではないかと思われます。--[[利用者:Ryota7906|Ryota7906]] ([[利用者・トーク:Ryota7906|トーク]]) 2018年7月23日 (月) 05:37 (UTC)
:::::[[user:Ryota7906|Ryota7906]]さん、反意語についての異論は承りました。これら二語を反意語として挙げた典拠を見たわけではありません。これら両語は多くの辞書で副詞とされていますが、副詞として文修飾可能な「やっぱり」に対し「うんざり」は主にサ変名詞のように使われるという違いがあり、Ryota7906さん仰せのとおり強いて反意語として扱うべき理由はなさそうに思います。
:::::さてRyota7906さん、この場は正確性検証、つまり現状の記述を支持する典拠を要求する場です。そろそろ正確性検証は終わりにして、未検証の記述は除去しませんか。語源の補充等については、この場より各語のトークページで議論するほうが相応しいかと。 --[[利用者:Kanjy|Kanjy]] ([[利用者・トーク:Kanjy|トーク]]) 2018年7月23日 (月) 13:46 (UTC)
::::::分かりました。そのようにいたしましょう。ご調査・ご意見どうもありがとうございました。--[[利用者:Ryota7906|Ryota7906]] ([[利用者・トーク:Ryota7906|トーク]]) 2018年7月23日 (月) 14:18 (UTC)
:::::::{{検証不能}} 未検証の記述を除去し、独自研究的な語義記述を一部修正しました。この場は終了し、続きは各語のトークページでお願いいたします。 --[[利用者:Kanjy|Kanjy]] ([[利用者・トーク:Kanjy|トーク]]) 2018年8月3日 (金) 10:56 (UTC)
 
== 2018年7月 ==
=== [[ガット張り師]]・[[弦張り師]] ===
根拠なしの記述などが理由で無期限ブロックされた英雄さんによる投稿。当該フレーズが辞書項目とするほど熟しているか検証願います。 --[[利用者:Naggy Nagumo|Naggy Nagumo]] ([[利用者・トーク:Naggy Nagumo|トーク]]) 2018年7月27日 (金) 00:49 (UTC)
:{{コメント}}「弦張り師」は、国語辞典系で一致するものはみられないものの、英和辞典(ランダムハウス、プログレッシブ、コンサイス、ウィズダム、研究社大英和)で「[[stringer]]」の訳語として採用、また、デジタル大辞泉でも「[[ストリンガー]]」の語義にも用いられている(というか出所はこのあたりなんでしょうね)ため、通用日本語と解しても問題ないかと。一方、「ガット張り師」なる語は、国語辞典系は勿論、英和辞典系の翻訳語としては、一切発見できませんでした。追放後ではありますが、こういうところが、彼が本プロジェクトに参加する適性がないことの証左(「でたらめ」を書く)ですね。--[[利用者:Mtodo|Mtodo]] ([[利用者・トーク:Mtodo|トーク]]) 2018年7月27日 (金) 03:21 (UTC)
:{{コメント}}「弦張り師」の定義で、「弦楽器や'''弓'''に弦を張る職人。」とありますが、参照したものでは「弦楽器の」とはありますが、「弓の」との記載のあるものはありません。そもそも、調律師も兼ねるであろう弦楽器の場合と異なり、射手が都度行えばいいだけの弓の場合に専門職能として成立するとは思えません(弓全体であれば、製作を含め弓師がいます)。これもでたらめっぽいですね。--[[利用者:Mtodo|Mtodo]] ([[利用者・トーク:Mtodo|トーク]]) 2018年7月27日 (金) 03:32 (UTC)
:{{コメント}} これらの語について、概ねMtodoさんの見解に同意します。「ガット張り師」はネット検索で僅かにヒットしますが個性的表現という感じであり、辞書に収録すべき語とは思えません。「弦張り師」についてはMtodoさん仰せの通り「弓」を削れば削除は免れるでしょう。弦楽器の弓には毛 (hair) を張ってもらう必要がありますが、弦張り師の出番はなさそうです。洋弓には stringer という用語がありますが、人ではなく道具を指します。 --[[利用者:Kanjy|Kanjy]] ([[利用者・トーク:Kanjy|トーク]]) 2018年8月11日 (土) 10:39 (UTC)
*[[File:Bulbgraph.png|15px|alt=提案]] 上記の通り「ガット張り師」は検証不能として削除、「弦張り師」は語義から「弓」を除去して存続、という結論で宜しいでしょうか。 --[[利用者:Kanjy|Kanjy]] ([[利用者・トーク:Kanjy|トーク]]) 2020年7月24日 (金) 01:45 (UTC)
*:(対処・削除)「ガット張り師」については、正確性を裏付ける証拠を示す主張がなされなかったため、正確性が立証できなかったものとして削除しました。「弦張り師」は存続とし、語義から「弓」を除去しました。--[[利用者:Mtodo|Mtodo]] ([[利用者・トーク:Mtodo|トーク]]) 2020年7月30日 (木) 01:27 (UTC)
 
== 2018年8月 ==
::以上です。--[[利用者:Mtodo|Mtodo]] ([[利用者・トーク:Mtodo|トーク]]) 2018年8月11日 (土) 13:34 (UTC)
公共図書館で、岩波『広辞苑』や小学館『日本国語大辞典』等々の国語辞典で「げっしゅつ」「げつしゅつ」「つきで」「つきので」を探しましたが見当たりません。漢和辞典では平凡社『字通』に月出<small>(げつしゆつ)</small>があり、語義を「月の出」とし、用例として[[s:zh:詩經/月出|漢詩]]の訓読「月出でて皎たり…」を引用しています。結論として、典拠が皆無の読み「つきので」を検証不能として除去し、それ以外は存続で宜しいかと考えます。 --[[利用者:Kanjy|Kanjy]] ([[利用者・トーク:Kanjy|トーク]]) 2020年8月9日 (日) 06:02 (UTC)
 
== 2019年1月 ==
=== [[きわめわざ]] ===
 
[[トーク:きわめわざ]]も参照。 —[[利用者:Naggy Nagumo|Naggy Nagumo]] ([[利用者・トーク:Naggy Nagumo|トーク]]) 2019年1月28日 (月) 00:52 (UTC)
: 誤読でしょう。削除が妥当です。 — [[User:TAKASUGI Shinji|T<small>AKASUGI</small> Shinji]] ([[User talk:TAKASUGI Shinji|話]]) 2019年8月14日 (水) 22:32 (UTC)
 
*[[File:Bulbgraph.png|15px|alt=提案]] 典拠が示されませんので「検証不能」として削除で宜しいでしょうか。 --[[利用者:Kanjy|Kanjy]] ([[利用者・トーク:Kanjy|トーク]]) 2020年7月24日 (金) 01:45 (UTC)
*:(対処・削除)正確性を裏付ける証拠を示す主張がなされなかったため、正確性が立証できなかったものとして削除しました。--[[利用者:Mtodo|Mtodo]] ([[利用者・トーク:Mtodo|トーク]]) 2020年7月30日 (木) 01:28 (UTC)
 
== 2019年6月 ==
 
[[トーク:konzertant]]を参照。しっかりした辞書を持ってないので詳しい方にお願いしたいです。--[[利用者:ラディーアグミ|ラディーアグミ]] ([[利用者・トーク:ラディーアグミ|トーク]]) 2019年6月9日 (日) 09:02 (UTC)
 
== 2019年8月 ==
=== [[jeszrend]] ===
日本語訳に、「[[ジェスレル度]]、[[ジェスレヌ度]]」とありますが、何を指しているかが不明で、google検索にもヒットしません。また、"jeszrend"自体も固有名詞らしき物以外のヒットはありません。---[[利用者:Mtodo|Mtodo]] ([[利用者・トーク:Mtodo|トーク]]) 2019年8月10日 (土) 21:20 (UTC)
: 削除でかまわないでしょう。 — [[User:TAKASUGI Shinji|T<small>AKASUGI</small> Shinji]] ([[User talk:TAKASUGI Shinji|話]]) 2019年8月11日 (日) 09:21 (UTC)
:: グーグルで検索したところ、サイトの名前らしく、メディカルセンターか何かの名前と思われます。いずれにせよ削除が妥当と考えられます。--[[利用者:ラディーアグミ|ラディーアグミ]] ([[利用者・トーク:ラディーアグミ|トーク]]) 2019年8月11日 (日) 12:44 (UTC)
:::(対処・削除)議論の提起から1ヶ月以内に正確性を裏付ける証拠を示す主張がなされなかったため、正確性が立証できなかったものとして削除しました。--[[利用者:Mtodo|Mtodo]] ([[利用者・トーク:Mtodo|トーク]]) 2020年3月15日 (日) 12:48 (UTC)
 
=== [[hofbrot]]・[[hofbrote]] ===
ドイツ語の名詞なのに小文字で始まっているのがそもそもおかしいですが、語頭を大文字に変えてHofbrotとしても一般的な辞書には載っていません。インターネット上では見つかりますが、農家が焼くような素朴なパン、といったような意味らしく、語義の「裁判所パン」はまったく見当違いの誤訳かと思われます。--[[利用者:Ryota7906|Ryota7906]] ([[利用者・トーク:Ryota7906|トーク]]) 2019年8月11日 (日) 21:41 (UTC)
:(追加)hofbroteを同様の理由で追加します。---[[利用者:Mtodo|Mtodo]] ([[利用者・トーク:Mtodo|トーク]]) 2019年8月11日 (日) 23:37 (UTC)
::(対処・削除)議論の提起から1ヶ月以内に正確性を裏付ける証拠を示す主張がなされなかったため、正確性が立証できなかったものとして削除しました。--[[利用者:Mtodo|Mtodo]] ([[利用者・トーク:Mtodo|トーク]]) 2020年3月15日 (日) 12:48 (UTC)
 
== 2020年6月 ==
=== [[netastra]] ===
正確性検証に出すまでもないほど酷いものですがトークページで質問を投げかけても一切反応が無い為出させていただきました。この記事には疑問点がいくつもあり
*カタルーニャ語の項目のはずなのにカテゴリが英語になっている
*netattrは古フランス語belleの異綴(異綴とするにはあまりにも形が違い過ぎないか)?
*不可算名詞となっているが多言語版を見ると複数形が記載されている
*定義の文章が支離滅裂<br>
等おかしな点が多いです。(もしかすると正確性検証ではなく削除依頼の方が良いでしょうか) --[[利用者:M-30722|M-30722]] ([[利用者・トーク:M-30722|トーク]]) 2020年6月29日 (月) 17:39 (UTC)
:(対処・削除)議論の提起から1ヶ月以内に正確性を裏付ける証拠を示す主張がなされませんでした。英語版等を見ると「義理の孫娘」の意味らしく、書き換えようかとも思いましたが、正確性の担保ができないため思い直し、正確性が立証できなかったものとして削除します。--[[利用者:Mtodo|Mtodo]] ([[利用者・トーク:Mtodo|トーク]]) 2020年7月29日 (水) 16:40 (UTC)
 
== 2020月7月 ==