「雰囲気」の版間の差分

(日本語の項目に翻訳追記。)
[[Category:{{jpn}}_{{noun}}]]
{{jachars}}(ふんいき)
#ある[[特定]]の[[場所]]や[[事物]]、[[人物]]を取り巻いて、感じられる[[光]]や[[音]]、[[匂い]]、[[気配]]などを[[総体]]として捉えて語ったもの。[[ムード]]。
#あるものを取り巻いたり、一定の[[空間]]にある[[空気]]。
#[[化学]]における「雰囲気」は、あるものを取り巻いたり、一定の[[空間]]にある[[空気]]。ある特定の[[気体]]やそれを主とした混合気体の状態、またはその気体の条件下にある状態。
#*いったい地球の'''雰囲気'''が太陽のために[[週期]]的にあたためられるために'''雰囲気'''全体の[[振動]]が起こり、それが一面には[[気圧]]の週期的変化となり、また一面には地球上至るところの風の週期的変化として現われるはずである。([[w:寺田寅彦|寺田寅彦]] 『海陸風と夕なぎ』)
#(語義1より比喩的に)その[[場]]の[[つくりだす|作り出す]][[気分]]。
 
====用法====
*[[口頭]]や若者言葉では「ふいんき」とされることがあるが、これは[[誤用]]である。さんざか→[[さざんか]]([[山茶花]])などと同様、「ん」と「い」が入れ替わる[[音位転倒]]現象の[[端緒]]の[[状態]]。
 
===={{trans}}====
106

回編集