「⊂」の版間の差分

編集の要約なし
 
== 記号 ==
'''⊂'''
#{{タグ||集合論}}[[部分集合]]を意味する[[数学]][[記号]]。''A'' ⊂ ''B'' は日本語読みすれば「''A'' は ''B'' に含まれる」「''A'' は ''B'' の部分集合」などと読み、''A'' の全ての[[元]]が ''B'' の元でもあることを意味する。「[[⊆]]」と同じ。
#{{タグ||集合論}}[[真部分集合]]を意味する[[数学]][[記号]]。「[[⊊]]」と同じ。