「하다」の版間の差分

取り敢えず様式調整のみ
(取り敢えず様式調整のみ)
 
==={{pron|kor}}===
{{ko-IPA|a=Ko-하다.oga}}
* 音声: [[file:Ko-하다.oga]]
 
==={{verb}}===
{{head|kor|他動詞|cat2=自動詞}}
#[[する]]。
#*:{{lang|ko|[[나]][[는]] [[한국어]][[를]] '''한다'''.}}: 私は朝鮮語を話す/使う。
#*:{{lang|ko|중국어다나카 공부를씨는 청소를 '''하고'''싶어요 있다.}}: 国語の勉強さんは掃除をしです
#*:私は朝鮮語を話す/使う。
#*:{{lang|ko|다나카중국어 씨는 청소를공부를 '''하고''' 있다싶어요.}}: 中国語の勉強をしたいです。
#*:{{lang|ko|[[실험]]을 '''해''' [[보다|봤다]].}}: 実験をしてみた。
#*:田中さんは掃除をしている。
#*:{{lang|ko|밤샘을 '''하는''' 것은 몸에 좋지 않아요.}}: 夜更かしをすることは体によくありませんよ。
#*{{lang|ko|중국어 공부를 '''하고'''싶어요.}}: 中国語の勉強をしたいです。
#*:{{lang|ko|했어요. / 했습니다. / 하였습니다.}}: しました。(後者になるほど堅めの表現)
#*{{lang|ko|[[실험]]을 '''해''' [[보다|봤다]].}}
#*:実験をしてみた。
#*{{lang|ko|밤샘을 '''하는''' 것은 몸에 좋지 않아요.}}: 夜更かしをすることは体によくありませんよ。
#*{{lang|ko|했어요. / 했습니다. / 하였습니다.}}
#*:しました。(後者になるほど堅めの表現)
#[[言う]](ある言葉を引用する機能を表す語。)
#*{{lang|ko|이 김치는 시간이 지나면, 맛이 좋아진다고 '''합니다'''.}}: このキムチは時間が過ぎると味が良くなるそうと言います。
 
===用法===
* {{KOfontlang|ko|하였다}}の発音は{{IPAchar|/hajɔt̚ˀta/}}(非常に形式的である)
* 名詞(特に漢語)などに付いて、動詞や形容詞を作ることもある。例:{{lang|ko|[[시작하다]]}}(始作)、{{lang|ko|[[필요하다]]}}(必要)
 
23,827

回編集