「復する」の版間の差分

編集の要約なし
編集の要約なし
{{ja-DEFAULTSORT:|ふくする}}
=={{L|ja}}==
 
==={{verb}}===
{{ja-verb-suru|ふくする}}
#{{タグ|ja|自動詞}}([[もと|元]]の状態に)[[もどる|戻る]]。
#*1908年、井上紅梅訳、魯迅「孔乙己」<ref>青空文庫(2000年7月1日公開、2014年6月19日修正)(底本:「三四郎」角川文庫クラシックス、角川書店、1997(平成9)年6月10日127刷)https://www.aozora.gr.jp/cards/000148/files/794_14946.html</ref>
===={{conjug}}====
{{日本語サ変活用|kana=ふく}}
 
----
 
==註==