「抵当権」の版間の差分

民法第369条第1項及び第2項に忠実に定義し直しました。
(新しいページ: '{{Wikipedia|抵当権}} {{DEFAULTSORT:ていとうけん}} =={{ja}}== [[Category:{{ja}}]] ==={{noun}}=== [[Category:{{ja}} {{noun}}]] '''抵当 '''([[ていとう...')
 
(民法第369条第1項及び第2項に忠実に定義し直しました。)
[[Category:{{ja}} {{noun}}]]
'''[[抵当]] [[権]]'''([[ていとうけん]])
# [[担保債務者]][[又は]][[第三者]]が[[占有]]を移転しって[[債務]]の[[担保]]に供した[[不動産]]又は[[地上]][[もしくは]][[永小作権]]について、他の[[債権者]]よりも先先立って自己の[[債権]]の[[弁済]]を受ける[[権利]]。
 
===={{rel}}====
===={{trans}}====
*{{en}}: [[mortgage]]
[[category:法律]]
 
{{stub|ja}}