「翳」の版間の差分

(新規作成)
 
* {{部首|羽|11}}
* {{総画|17}}
* [[異体字]] : <span style="font-size:250%">[[影]]</span>
* 筆順 : [[image:{{PAGENAME}}-bw.png|350px]]
===字源===
* <!-- 『[[象形文字|象形]]』、『[[指事文字|指事]]』、『[[会意文字|会意]]』、『[[形声文字|形声]]』、『[[会意形声文字|会意形声]]』。-->
===意義===
#きぬがさ。
#
君主の車または玉座にある鳥の羽で飾った絹のおおい(天蓋)。
[[Category:漢字|えい]]
#おおう。かざす。おおいさえぎる。
#:上にさしかける。また、おおい。かざし。
#かげる。かげになる。
#:薄暗くなる。くもる。また、かげり、曇り。
#かすむ。
#:目がぼうっとする。
#かすみ目
#:眼球に白い膜がかかって、はっきり見えない病気。
#しりぞける。
#たおれる。
#鳥の名。
#:鳳凰の類。
 
[[Category:漢字|えい]]
 
=={{jpn}}==
3

回編集