「臥薪嘗胆」の版間の差分

→‎四字熟語: 語義ではない部分の補足説明化
(→‎四字熟語: 語義ではない部分の補足説明化)
 
=== 四字熟語 ===
# 悔しさを堪えて再起を期すること。「薪に臥し胆を嘗める」
#: なお、日露戦争後の流行語となった。これは、当時、勝利したにもかかわらず賠償金を獲得できなかった日本政府やマスコミが、「臥薪嘗胆」を合言葉に国威発揚を行ったことによる
 
=== 出典等 ===
505

回編集