「物品」の版間の差分

銀環による編集を取り消し、Interwicketによる最新版へと差し戻しを行いました。
(銀環による編集を取り消し、Interwicketによる最新版へと差し戻しを行いました。)
[[category:{{ja}}_{{noun}}|ふつひん]]
'''[[物]] [[品]]'''(ぶっぴん)
*#[[もの]]、[[しなもの]]。特に[[動産]]である[[有体物]]。<br />
 cf. 物。品物。#:特に、不[[動産以外の形の]]である物・不動産以外の[[有体物をいう]]<br />
 #:[[物質]]、[[物体]]が[[物]]の[[財産]]的[[価値]]に[[着目]]せず[[形態]]や[[性質]]に着目した呼び方であるのに対し、物品は物の財産的価値に着目した表現である。<br />したがって、米などの農産物、時計などの工業製品、原油などの天然物はすべて取引の対象として捉えたときに物品と呼ばれる。
* #[[特定]]の形を有する[[物]]。
 ①農産物(米など)②工業製品(車・時計など)③天然物(原油・石炭など)等々を、取引対象として捉えたときに物品と呼ばれる。
 #:[[物質]]とは特定の形を持たない[[物]]である。特定の形を持つ物を称して[[物体]]と呼ぶことがある。これに対して、物品とは人の活動により[[物質]]に形を与えた[[物]]である。<br />物品は[[物体]]または[[物質]]からなり、物体は[[物質]]からなる。
* [[特定]]の形を有する[[物]]。
*#[[カプセル]]に入れられるか包装された物質と包装(カプセル)そのもの全体を指す。[この定義は国土交通省海事局検査測定課が公表した「物質の危険性評価の試験方法および判定基準」(平成10年7月8日付け海査339号)の記述に基づく。]
 [[物質]]とは特定の形を持たない[[物]]である。特定の形を持つ物を称して[[物体]]と呼ぶことがある。これに対して、物品とは人の活動により[[物質]]に形を与えた[[物]]である。<br />
 物体は[[物質]]からなり、物品は[[物体]]又は[[物質]]からなる。<br />
*[[カプセル]]に入れられるか包装された物質と包装(カプセル)そのもの全体を指す。[この定義は国土交通省海事局検査測定課が公表した「物質の危険性評価の試験方法および判定基準」(平成10年7月8日付け海査339号)の記述に基づく。]
 
===={{drv}}====
*[[物品税]]