「利用者・トーク:Ninomy」の版間の差分

 
その上にウムラウト'''(ä、ö、ü、ß)''' の時、このスクリプトも必要です: <pre> {{DEFAULTSORT:word_{{PAGENAME}}}} </pre>  wordの場所にウムラウトなしのページネームを書かなければ成りません。ドイツ語の文字の変わりは: '''ä-a ü-u ö-o ß-ss'''。<pre> 例:schön --> {{DEFAULTSORT:schon_{{PAGENAME}}}} </pre> P.S. exclude following irregular adjectives: viel, hoch [[利用者:Kampy|Kampy]] 2011年10月16日 (日) 10:37 (UTC)
 
: こんにちは。日本語がお上手ですね。ボットを使いたいということですが、Pythonで書かれたボットフレームワークである[[m:Pywikipediabot|Pywikipediabot]]というものがあります。もしKampyさんにプログラミングの知識があるならば、これを応用していただけるとよいと思います。そうでなければ、私が代わりにボットを組みますが、その場合はボットのアウトプットをもうすこしわかりやすく教えてください。Kampyさんの書いてくださった内容からは、とりあえず私は次のように理解しています(擬似コードで書きます)が、実際にどのような文(ウィキテキスト)を出力すればよいのかがわかりません:
<pre>
/*
* written in pseudo-code, not in python language.
* input : word list of [[カテゴリ:ドイツ語 形容詞]] (Category:{{de}}_{{adj}})
* output : ???
*/
 
/* main program */
bot_program (WORDLIST) {
foreach WORD in WORDLIST {
if WORD ends with "e" or "el" {
continue; /* do nothing and go to next word */
}
/* create 4 pages for each adjective word */
create_page(WORD+"e" , 1);
create_page(WORD+"en", 2);
create_page(WORD+"er", 3);
create_page(WORD+"es", 4);
}
}
 
create_page (PAGENAME, TYPE) {
if PAGENAME is already exists {
cancel_the_creation();
}
 
WORD_WITH_NO_UMLAUT <- remove_umlaut(PAGENAME);
write_this:
{{DEFAULTSORT:WORD_WITH_NO_UMLAUT}} /* if the word has umlaut letter, add original spelling after underscore */
== {{de}} ==
[[Category:{{de}}]]
=== {{adj}} ===
[[Category:{{de}} {{adj}}]]
/* I DO NOT KNOW WHAT TO WRITE BELOW THIS EXACTLY */
}
</pre>
: ですので、ボットが出力するべきそれぞれのページのウィキテキスト(の雛形)を教えてください(you can use English if it is difficult for you to describe in detail in Japanese)。あるいは、このPywikipediabotを使って、Meta-wikiにあるマニュアルを見ながらご自分で組んでみてください。--[[利用者:Ninomy|Ninomy]]<small> - [[利用者‐会話:Ninomy|chat]]</small> 2011年10月17日 (月) 10:05 (UTC)
5,883

回編集