「より」の版間の差分

ご指摘どおり、転写ミスです
(→‎{{suffix}}:  音こそ泣きけれ、じゃなかろうか?)
(ご指摘どおり、転写ミスです)
'''より'''【[[度]]】
#[[回数]]を数えるのに[[もちいる|用いる]][[助数詞]]。[[回]]、[[たび]]。
#:あけにけり影めづらしき[[ますかがみ|増鏡]]''ふた'''より'''''み'''より'''''ねこそなりけかるれ([[w:源信明|源信明]]『信明集』<!--「音こそ鳴りけれ」ですか? 音のする鏡ってそうかな。「音を泣く」などが熟していているので「音こそ泣きけれ」じゃないかしら。-->