日本語編集

名詞編集

 しゅうし

  1. 始め終わり
  2. 始めから終わりまでのすべて

熟語編集

副詞編集

 しゅうし

  1. ずっと
    • それにもかかわらず、昭和四年五月から十一月まで凡そ七ヵ月に亙る一家の欧州旅行にあたって、終始その旅日記を書きとおしたのは、ほかならぬ目の不自由な母であった。(宮本百合子『葭の影にそえて』)

関連語編集

  • 始終 - 用法が微妙に異なる。断続的。

動詞編集

  1. 始めから終わりまで一貫する。
    • 勿論、日本作家としては個人的にめいめいの好みがあるだらうけれど、結局、その「好み」に終始しないで、流行を追つて甲より乙に転じて来た傾がある。(岸田國士『過渡時代』)
  2. ずっと、〜する。
    • その会議は、くだらないおしゃべりに終始した。
    • 伝説の英雄たちが戦争したり、聖者が伝道したりした昔の若々しい時代を過ぎて、アイルランドは長いあひだ何の香ばしい事もなく、圧迫の政治下に終始して来たびんぼふな国である。(片山廣子『過去となつたアイルランド文学』)

中国語編集

名詞編集

(zhōngshǐ 簡体字:终始)

  1. 初めと終わり。

類義語編集