字源

編集

形声』、(植物を表す)草冠と、声符は喿(説文解字)。

 

 
小篆

流伝の古文字
説文
(漢)
《六書通》
(明)

意義

編集
  1. 水中で生育する植物。藻類(そうるい)。海草や水草をさす。
  2. 言葉のあや。あやのある文章。転じて、文才。

日本語

編集

発音(?)

編集


熟語

編集

中国語

編集

*

熟語

編集

朝鮮語

編集

*

熟語

編集

ベトナム語

編集

*


コード等

編集

参考

編集
  • 芳賀剛太郎編、1914年『漢和大辞書』、紙面1867ページ、デジタル985ページ、全国書誌番号:43007289、国立国会図書館デジタルライブラリー pid 936745/985