漢字編集

字源編集

  • 会意。「(手)」+「虫」、虫の居る箇所または虫に噛まれた箇所を手で掻く様子[字源 1]。{ /suu/}を表す字。のち仮借して{蚤 /tsuuʔ/}や{ /tsuuʔ/}に用いる。音符「 /*TSU/」に従う字体は変形音化による。
 

 

 
簡帛文字

小篆

流伝の古文字
戦国時代 説文
(漢)
《六書通》
(明)
  1. 裘錫圭 「殷墟甲骨文字考釋(七篇)」 『湖北大学学報(哲学社会科学版)』1990年第1期、52頁。

意義編集

  1. (虫)のみ
  2. はやい(=「早」)


日本語編集

発音(?)編集

熟語編集

中国語編集

*

熟語編集

朝鮮語編集

*

熟語編集

ベトナム語編集

*

コード等編集