日本語編集

動詞編集

する (しょうする)

  1. (他動詞, 文章語) 証明する。
    • 1924年、永井荷風「下谷叢話」[1]
      わたくしはここに竹渓が寛政二、三年の頃には既に江戸にあったことを証することが出来る。それは竹渓が文化十三年細井徳昌の嚶鳴館至日の詩筵に出席した時の吟作に依ってである
    • 1928年、江戸川乱歩「陰獣」[2]
      自殺をしたからと云って、それが果して彼女の罪を証することになるであろうか。もっと外に理由があったかも知れないではないか。
    • 1950年、坂口安吾「街はふるさと」[3]
      ぼくのバカな一生が、そう教えてくれるのです。バカの代表が身をもって証した事実を利用するのが、利巧者の生き方ですよ

活用編集

証-する 動詞活用表日本語の活用
サ行変格活用
語幹 未然形 連用形 終止形 連体形 仮定形 命令形


する する すれ せよ
しろ
各活用形の基礎的な結合例
意味 語形 結合
否定 証しない 未然形 + ない
否定 証せず 未然形 +
自発・受身
可能・尊敬
証される 未然形 + れる
丁寧 証します 連用形 + ます
過去・完了・状態 証した 連用形 +
言い切り 証する 終止形のみ
名詞化 証すること 連体形 + こと
仮定条件 証すれば 仮定形 +
命令 証せよ
証しろ
命令形のみ

編集

  1. 青空文庫(2021年11月27日作成、2021年12月6日修正。底本:「下谷叢話」岩波文庫、岩波書店、2009(平成21)年7月9日第2刷)https://www.aozora.gr.jp/cards/001341/files/58863_74600.html
  2. 青空文庫(2021年9月27日作成。底本:「江戸川乱歩全集 第3巻 陰獣」光文社文庫、光文社、2005(平成17)年11月20日初版1刷)https://www.aozora.gr.jp/cards/001779/files/57503_74223.html
  3. 青空文庫(2006年3月2日作成。底本:「坂口安吾全集 09」筑摩書房、1998(平成10)年10月20日初版第1刷)https://www.aozora.gr.jp/cards/001095/files/43192_21924.html