日本語編集

名詞編集

(ぎゃくげん)

  1. (代数学) ある二項演算が定義された集合において、あると演算したら単位元が結果となるような元。二項演算 ◦ と集合 A において、ある aA について ab = ba = e を満たすことができる bA のこと。足し算整数の例では、a に対する −a掛け算実数の例では、a に対する a−1

下位語編集

翻訳編集