es も参照。

記号編集

  1. アインスタイニウムの元素記号
  2. スペイン語の言語コード

ドイツ語編集

語源編集

  • ドイツ語代名詞"es"より、フリードリヒ・ニーチェが使用し、ゲオルグ・グロデック(Georg・Groddeck)の『エスとの対話』("Gesellschaft")などに使われた用語で、彼と交流があったジーグムント・フロイトが精神分析学の用語として使用したもの。なお、アメリカの精神分析学においては1953年にジェイムズ・ストレイチーによるフロイト全集の英訳の際、エスはイドid:ラテン語)と訳された。

名詞編集

Es 中性複数:Es)

  1. (心理学、精神分析学)深層心理中の無意識の部分。エスイド