動詞編集

テンプレート:ab verb

主にその他のテンプレートの基礎として使われているが、аиааира項などの不規則変化動詞に対しても使用されている。

他動詞編集

時制変化について間接目的格は三人称単数男性形,動作主は三人称単数女性形です。


動詞の語幹がаで終わらない時:テンプレート:ab verb dyn
動詞の語幹がаで終わる時:テンプレート:ab verb dyn a
書式例:{{ab verb dyn a|preverb=аа|verb=хә|ы= |1s=с|3a=на|1p=ҳ|2p=шә|3p=р}}


  • 引数
    • preverb:動詞接頭辞
    • verb:動詞の語幹
    • ы:挿入母音。スペース(空白)またはыを指定してください。※1s,2p,3pには適応されていません。そのため、各引数でыを入れる必要があります。 例:1s=сы|2p=шәы|3p=ры
    • 1s:一人称単数動作主接頭辞
    • 3a:三人称単数非人間動作主接頭辞
    • 1p:一人称複数動作主接頭辞
    • 2p:二人称複数動作主接頭辞
    • 3p:三人称複数動作主接頭辞

自動詞編集

時制変化について直接目的格は三人称単数人間形です。


動詞の語幹がаで終わらない時:テンプレート:ab verb dyn 2
動詞の語幹がаで終わる時:テンプレート:ab verb dyn 2a
書式例:{{ab verb dyn 2a|preverb= |verb=гыл|ы= |1p=ҳ}}


  • 引数
    • preverb:動詞接頭辞
    • verb:動詞の語幹
    • ы:挿入母音。スペース(空白)またはыを指定してください。他動詞と異なり1s,2p,3pにも適応されています。
    • 1p:一人称複数動作主接頭辞。基本的にҳかҳаのどちらかを指定することになると思います。