As 、 as 、  、および ås も参照。

リトアニア語編集

変種編集

語源編集

バルト・スラヴ祖語 *eʔź-um; *eś (?)[1] < 印欧祖語 *h₁eǵ-H-om[1]

同系語編集

バルト語派:

非バルト語派:

発音編集

代名詞編集

àš[2] (複数・主格: mẽs, 人称代名詞) [3]

  1. 一人称単数[4]

格変化編集

  • 注.: 単数・具格には manim̃、単数・位格には manỹ の別形が存在する[5]

脚注編集

  1. 1.0 1.1 1.2 1.3 1.4 1.5 1.6 Derksen, Rick (2008). Etymological dictionary of the Slavic inherited lexicon. Leiden Indo-European etymological dictionary series, v. 4. Leiden: Brill, p. 31. ISBN 978 90 04 15504 6
  2. Balčikonis, Juozas et al., ed (1954). Dabartinės lietuvių kalbos žodynas. Vilnius: Valstybinė politinės ir mokslinės literatūros leidykla.  NCID: BA04576554
  3. 村田郁夫 編『リトアニア語基礎一五〇〇語』大学書林、2003年。ISBN 4-475-01112-4
  4. Martsinkyavitshute, Victoria (1993). Hippocrene Concise Dictionary: Lithuanian-English/English-Lithuanian. New York: Hippocrene Books.  ISBN 978-0-7818-0151-5
  5. 村田、前掲書、123頁。