ポーランド語編集

語源編集

ブリュクネルによると、間投詞 na! 〈さあ(~してくれ)〉の変種から派生した語であるとされる。なお、スラヴ語の古い形を比較的残している教会スラヴ語(wp)において同系と見られる語でもноукати (nukati)нюкати (njukati)といった様に鼻母が用いられていた形跡がなく、この語の鼻母音化現象はポーランド語固有のものであるとブリュクネルは見ている[2]

同系語編集

発音編集

  • IPA: [ˈnɛ̃ŋkat͡ɕ]

動詞編集

nękać不完了体〕 (完了体: znękać

  1. (他動詞) 苦しめる苛む

nękać się

  1. 〔再帰動詞〕 苦しむ。苛まれる

活用編集

類義語編集

関連語編集

動詞:
派生語編集
形容詞:

参照編集

脚注編集

  1. 1.0 1.1 1.2 Derksen, Rick (2008). Etymological dictionary of the Slavic inherited lexicon. Leiden Indo-European etymological dictionary series, v. 4. Leiden: Brill, p. 359. ISBN 978 90 04 15504 6
  2. 2.0 2.1 Brückner, Aleksander (1927). Słownik etymologiczny języka polskiego, s. 351-352. Kraków: Krakowska Spółka Wydawnicza.

外部リンク編集