キクユ語編集

異表記・別形編集

  • tutikuhe hiti keeri[1]; tutikuhe hiti keri[2]

逐語訳編集

  • 「私たちはハイエナには二度と与えない」
注.: かつてのキクユ人 (wp)の社会では、殺された者の遺体はハイエナの餌として与えられた[1]

ことわざ編集

tũtikũhe hiti kerĩ[3]

  1. 報復は誰の利益にもならないのですべきではないということ[1]
  2. 自分たちを抑圧してきた者たちと同じ行いをして自分たち自身の品位下げるべきではないということ[2]

脚注編集

  1. 1.0 1.1 1.2 Kariuki, Josiah Mwangi (1963). 'Mau Mau' Kizuizini: Kisa cha miaka saba ndani ya Kampi za Kuhamishwa katika Kenya, p. 34. Kenya: East African Publishing House.
  2. 2.0 2.1 Kariuki, Obadiah (1985). A Bishop Facing Mount Kenya: An Autobiography, 1902-1978, p. 80. Nairobi: Uzima Press.
  3. Barra, G. (1960). 1,000 Kikuyu proverbs: with translations and English equivalents, p. 106. London: Macmillan.

参考文献編集

  • 「M-uragwo tuhu ndaregagwo ni hiti」、「Tutiku-he hiti reri」杜由木 (2015).『夜には、夜のけものがあるき 昼には、昼のできごとがゆく』東京図書出版、180頁。ISBN 978-4-86223-828-3