ギリシア語アルファベット基本文字


記号編集

  1. ギリシア文字の第11文字カッパkappaκάπα)の小文字。大文字はΚ
  2. (経済)オプション価格理論においてボラティリティの変化に対する、オプション価格の変化率。ブラック=ショールズ式などオプション価格算定式において、ボラティリティを微分することによって得られる。一般には、ベガという。

派生語編集

ギリシア語編集

κάπα

  1. 文字κ, 音価 /k/
  2. イオニアギリシア数字(イオニア数字):κ´ は20を表す。