日本語編集

副詞編集

おそらくらく】

  1. 高い可能性蓋然性をもって推定されることであるが。

語源編集

  • 元は「おそらくは」。おそる(>おそれる)の終止形+名詞化接尾辞「あく」(大野晋)、又は、名詞化接尾辞「」接続による音便変化で、元は「おそれることには」の意。

類義語編集

翻訳編集