日本語編集

名詞編集

かつお堅魚, 松魚】(歴史的仮名遣い:かつを)

  1. スズキ目・サバ科に属する一種暖海外洋性の大型肉食魚。学名 Katsuwonus pelamis。刺身・たたきなどにして食する。初夏のころのものは初鰹(はつがつお)として珍重され、高値で取引されたが、しだいに安価となり庶民の口にもはいった。
    • には青葉あをばやま郭公ほととぎすはつ松魚がつを山口素堂
    • 四月はじめの大空は蒼々と晴れて、町には初袷(はつあわせ)の男や女が賑わしく往来していた。昔ほどの景気はないが、それでも初を売る声が威勢よくきこえた。(岡本綺堂『半七捕物帳』「金の蝋燭」)

発音編集

か↗つお

派生語編集

成句編集

翻訳編集