日本語編集

 
たつみは南東を指す。なお、この図は北が下になっているため図中左上に「巽」の字がある

語源編集

名詞編集

たつみ辰巳

  1. 方角の称で、東南をさす。
    • わがいほは 都のたつみ しかぞすむ 世をうぢ山と 人はいふなり(古今集 喜撰法師)
  2. 特に、江戸時代において、江戸城の東南に当たることから、深川一帯。現在の江東区辰巳とは地域が異なる。

関連語編集


古典日本語編集

名詞編集

たつみ辰巳

  1. (方角)東南
  2. (近世語)江戸深川の遊里