日本語編集

名詞編集

一番列車(いちばんれっしゃ)

  1. (鉄道) その日最初出発する列車始発列車
    • 上野駅を一番列車で出発すれば、沼田から途中の湯宿まで自動車、それからは歩いても其日の中に三国峠下の法師温泉まで辿り着ける。(木暮理太郎「三国山と苗場山」)〔1931年〕[1]

編集

  1. 青空文庫(2014年5月25日作成)(底本:「山の憶い出 上」平凡社ライブラリー、平凡社、1999年6月15日初版第1刷)https://www.aozora.gr.jp/cards/001373/files/55998_53590.html 2019年5月28日参照。