自己紹介編集

ご多分に漏れず自分も英独仏露伊西羅中韓越等かじり、悲しいことに結局どれもこれもものになりませんでしたが、それはさておきウィクショナリーに参加することにしたのは日英の基礎語彙がまだまだ全然収録されていないことを知ったのがきっかけです。他言語版と比べても日本語版が、人口規模、経済規模の割に充実度において引けをとるのは大変残念なことです。というわけで当面日本語、英語の記事執筆に専念すると思いますが、しかしこのままのペースで行くと学習辞典のレベルに到達するのも遠い遠い先のことになりそうで…。「辞書編纂は労多くして益少なし」とは聞いていましたが、実際に編集にあたってみて、それまで必ずしも満足していなかった辞書であっても、その編纂にどれほどの人手と手間がかかっていたか思い知らされましたね。

なかなか編集スタイルに慣れませんが、皆様ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。

ベトナム漢字音編集

こういう紹介をしてよいものかわかりませんが、『會 保 存 遺 産 喃 Vietnamese Nôm Preservation foundation』 の Nôm Lookup Tool というページhttp://www.nomfoundation.org/index.php?IDcat=51 は中国語音などから検索できて便利です。惜しむらくは一字に対応するベトナム漢字音が複数あることが多く、その場合このページ単独では基本的な音と例外的な音の区別が難しいことですが、ご興味のある方は参照なさってみてください。

新語・流行語の類について編集

個人的には新語・流行語等の収録に関してもっと鷹揚であってもよいのでは、と思っていました。この種の言葉に適切な(あるいは多少のおふざけが入った)語釈のついた一覧を眺めるのは、言葉に関心がある者からすればなかなかに楽しいものです。しかしウィクショナリーにおいてその種の用語が悪質な荒らしの温床になっていることを知り、考えが大きく変わりました。実は以前 Yahoo!Answers に参加していたとき、複数アカウントと通報制度を駆使する悪意あるユーザーに散々な目に遭わされ、撤退を余儀なくされた苦い経験があります。ウィクショナリーには管理者制度もあり Yahoo!Answers よりは安心だと思っていたのですが、やはり同じような問題が起きていたのですね。とても残念ではありますが、ウィクショナリーで新語を拾う楽しみは、当分のあいだ放棄したほうがいいと自分でも思うようになりました。新語・流行語の収録に強力な制約がついているのも、このような現状ではやむを得ないことだと思います。

属事主義でいきたいが編集

某氏がストーカーとか言っているのは私のことなんでしょうかね。自分としては「最近の更新」を見て気になったものを片っ端からチェックしているだけで、特定個人の監視などしていないつもりです。基本的に属人主義より属事主義、つまり利用者本位より記事本位でと思っているのですが、近年は認知能力、記憶力、あるいは言語能力など低下が著しく、ややこしいことや細かいことを考えるのが面倒になりいろいろなことに気を使わなくなった結果、乱暴な編集の度合いが過ぎてしまったかもしれません。正直心もとないですがなるべく気をつけたいとは思います。