日本語編集

名詞編集

(はいひ)

  1. (ある関係を)捨て去って、やめること。
  2. (法律 古語)いったん成立した状態を、その成立以前の状態に戻し、その上で、その状態に再び戻させないこと。現代の日本の民事法における「取消」と、ほぼ同一の概念。
    • 贈与は法律の認めたる原因あるに非されは之を廃罷することを得す(旧民法第350条第2項)

熟語編集