日本語編集

名詞編集

接続 せつぞくし、稀:つなぎことば】

  1. 品詞の一つ。
    1. 日本語文法では、活用のない自立語のうち、文と文などとをつなげる役割をするものとされる。旧称「つなぎことば」。「つぎことば」などとも言った。活用のない付属語で同様な役割をするものを接続助詞という。

訳語編集