日本語編集

名詞編集

算術平均(さんじゅつへいきん)

  1. データ数値を全て足し合わせ、データの総数割った値。データが n 個存在し、データのそれぞれのx1, x2, ..., xn であるとき、 から得られる値。

用法編集

  • 単に「平均」という場合、算術平均を指していることが多い。

類義語編集

翻訳編集