日本語編集

名詞・形容動詞編集

 悍‎(せいかん)

  1. 才気鋭く、勇敢であること。優れて勇ましいこと。
    • 顔中に薄い痘痕あばたがあったが、目は細く光ってまなじりが上り、鼻梁はなばしらが高く通って、精悍気象を示したが、そのげっそりと下殺した頬に、じりじり生えている髭が、この男の風采を淋しいものにした。(菊池寛 『船医の立場』)
    • 和漢の武芸に興味を持つたり、テニスや野球をやつたりする所は豪傑肌のやうなれども、荒木又右衛門や何かのやうに精悍一点張り野蛮人にはあらず。(芥川龍之介 『田端人』)
    • 三年前の大患以後、病気つづきで、この年にも『行人』の執筆を一時中絶したほどであったが、一向病人らしくなく、むしろ精悍な体つきに見えた。どこにもすきのない感じであった。(和辻哲郎 『漱石の人物』)

翻訳編集

勇敢#翻訳」を参照。


中国語編集

形容詞編集

 jīnghàn

  1. 精明強悍の略)能力があり活動的である。
  2. (文章などが)簡潔で力強い。