日本語編集

名詞編集

(でんい)

  1. (電磁気学) 電場中で単位電荷無限遠からある点までクーロン力に逆らって運ぶのに必要な仕事。負の勾配を取ると電場になるもの。SI単位ボルト静電ポテンシャル
    • 1938年、中谷宇吉郎「清々しさの研究の話」[1]
      イオンは心臓に附着してその電気を標本に与えるので、心臓は帯電するはずである。それで標本の電位が上り、その電気は標本と実験台とを通って地面の方へ逃げて行くこととなる。

複合語編集

関連語編集

翻訳編集

編集

  1. 青空文庫(2017年6月25日作成)(底本:「中谷宇吉郎集 第二巻」岩波書店、2000年11月6日第1刷)https://www.aozora.gr.jp/cards/001569/files/57866_62132.html