日本語編集

名詞編集

(でんば)

  1. (電磁気学) 電荷を持つ物質がその周囲の空間に形成する、電荷を持つ別の物質にクーロン力を作用させる。単位電荷に作用するクーロン力のベクトル場電界
    • 1915年、寺田寅彦「物質とエネルギー」[1]
      しかるに一方において荷電体が動く時はその周囲の電場を引連れて動く。その時この電場の運動のためにいわゆる磁場が起る、電流の通ずる針金の周囲に磁場を生じるのはすなわちこれである。

関連語編集

翻訳編集

編集

  1. 青空文庫(2006年7月13日作成、2016年2月25日修正)(底本:「寺田寅彦全集 第五巻」岩波書店、1997年4月4日発行)https://www.aozora.gr.jp/cards/000042/files/42701_23757.html